恋活アプリ活用術※話題の無料登録恋活アプリで新しい出会いがありました!

恋活アプリ活用術※話題の無料登録恋活アプリで新しい出会いがありました!

恋活アプリ【お昼デート】の概要

恋活アプリ、お昼デートは、韓国で誕生したアプリです。
最初は韓国国内限定だったアプリですが、2013年に日本語版ができ、日本でも利用できるようになりました。

お昼デートは、毎日午後12時になると異性が紹介されるというちょっと変わったサービスが最大の特徴です。
毎日午後12時になると、おすすめの異性のプロフィールカードが2枚届きます。
紹介された2人の中で気になる人がいたときは、プッシュをすると相手にそのことが伝わり、相手もそれを了解したときは、マッチングが成立し、メッセージのやりとりを行うことができます。
一般的な恋活アプリは、自分で気になる異性を検索して探し、アプローチを行いますが、お昼デートには検索機能はなく、午後12時に紹介される相手の中から良いと思う相手を選ばなければいけません。
気になる異性は自分で見つけたいという人には物足りないアプリかもしれませんが、自分で探すのは手間がかかり面倒だと思っている人は便利に利用することができるアプリです。
紹介は、プロフィールからこの人に合うのではないかと運営会社が選んだ相手が紹介されるので、プロフィールを登録するときは、詳細なプロフィールを登録しておけば、自分にぴったりの相手を紹介してもらうことができます。

このアプリは、登録は無料ですが、プッシュをすると課金されます。
恋活アプリの中には、女性は全てのサービスを無料で利用することができ、男性がサービスを利用するときは有料というアプリが多いのですが、お昼デートは、女性もプッシュをしたら課金されるので注意が必要です。
プッシュは必ずしなければいけないということはなく、気に入った相手がいたときだけ行えばよいので、いいなと思う異性が紹介されなかったときは見送れば課金の対象になりません。
相手にメッセージを送ればいくら費用がかかるということはなく、1日に紹介される異性は2人と決まっているので、知らず知らずにうちに課金した金額が大きくなっていたという心配はありません。

外国で誕生したアプリなので、安全性に不安がある方もいるようですが、このアプリは、facebookのアカウントが必要となり、登録するときは、サングラスなどをつけていない写真が2枚必要になります。
顔写真は審査の対象になるので、芸能人の写真や不審な写真を送った場合は登録を行うことができません。
事前にしっかり審査を行い、審査に通った人のみが登録できるので、安全性は高いと言って良いようです。